052-265-8655 【受付時間】12:00 ~ 21:00
無料体験レッスン

ブログ

ホーム > お知らせ > ブログ > 喉の筋肉の筋力アップ

喉の筋肉の筋力アップ

2021-07-16

 

. やり方

・「オー」と発声し続ける。または唇を少し丸め、「オ」と強く言い、唇を軽くすぼめながら「ゥ」を軽くそえて「オゥ」と発音し、そのまま音をのばす。

 

1-1 目的

喉の筋力アップ

・喉の筋肉の筋力アップ。

正しい発声に近づけることが期待される

・喉の筋肉(主に甲状披裂筋と輪状甲状筋)のバランス調整。

 

 

. 声の高さ・持続時間・回数

 

2-1 声の高さ

女性・子ども

・C4~G4のそれぞれの高さで出します。

男性

・C3~G3のそれぞれの高さで出します。

 

2-2 持続時間

女性・子ども

17秒~20秒を目標に練習しましょう。

男性

26秒~30秒を目標に練習しましょう。

 

2-3 回数

2回ずつを一日2回行います。

 

2-4 継続期間

3週間

・練習開始から3週間ほどたつと、練習が嫌になってきたり、飽きてきたり、または疲労などが原因で、それ以上伸びにくくなることがありますが、喉の筋肉の筋力アップとバランスの調整がうまくいくと、長く出し続けられるようになるので、そのまま練習を続けましょう。

 

1か月半

1か月半ほど経過したところで、目標時間に達していれば、以降は目標時間を下回らなければ1週間ごとに、2回を一日1回、1回を一日1回、1回を週に何回か行う、というふうに回数や日数を減らしていきますが、もしも、目標時間を下回った場合は同じ練習をもう1週間続けます。必要であれば1つ前に戻って練習しましょう。

 

2-5 注意

過剰に緊張した状態にならないこと

・必要以上の筋肉の緊張や喉に不必要な力を入れて、無理に声を出していないか、声質を聴いて判断しながら行いましょう。もしも、ずきずきとうずくような痛みがあり、さらにそれが続くようであれば、声の出し方が間違っているか、のどの炎症などの可能性もあるため、早めに耳鼻咽喉科を受診しましょう。

無料体験レッスン

アイズミュージックアカデミーへ興味をお持ちの方は、
是非下記の電話番号、もしくはWebフォームよりお申し込みください。