052-265-8655 【受付時間】12:00 ~ 21:00
無料体験レッスン

ブログ

ホーム > お知らせ > ブログ > マキちゃんの「耳の保護について」

マキちゃんの「耳の保護について」

2019-10-10

こんにちは、ドラム講師の斎藤マキです。

皆さんは、耳の保護していますか?

私はドラマーなので、
いつもとても大きな音を聴いていて、耳は相当疲れています。

なので、ドラムを練習する際には耳栓をしています。

その際に使用するのは、結構密閉性の高い、
100円ショップや薬局で売られている睡眠用の耳栓。

でも、バンド練習をする時には、周りの音を聴きたいので、
密閉性の低い耳栓を使用するか、耳栓自体を使用しません。

楽器によって聴こえ方もずいぶん違うと思いますが、
ボーカリストにとっては、自分の声が聴きやすい環境にしなきゃいけないと思うので、
バンド練習の際は、なるべく周りの音を小さくしたいですよね。

そういう時は、ボーカル専用の耳栓を使用しましょう。

カットされるデシベルが違うようで、自分の歌も聴こえやすいようです。

値段は高めですが、耳を悪くしてしまえば、
治療費のが高くなる事でしょう…

人それぞれ聴こえ方も違うし、フィット感も違うと思うので、
色々な耳栓を試してみるのがお勧めです。

自分に合った耳栓を選び、快適な音楽ライフを送りたいですね!

ちなみに、バークリー音楽大学では、入学時に音楽用の耳栓が配られ、
常に持ち歩きなさいと、音楽家としての耳の大切さが教えられるそうです。

音楽をやっているなら、いつでも大切な耳を保護できるように
持ち歩いていたいですね。

それでは、良い耳で、良い音楽を~(^o^)/

無料体験レッスン

アイズミュージックアカデミーへ興味をお持ちの方は、
是非下記の電話番号、もしくはWebフォームよりお申し込みください。